【初期費用が安くなる!】賃貸のお部屋探しで初期費用を安くする方法

お部屋を探す女性 家探し
部屋探し

春から社会人になるから、就職に合わせて一人暮らしをしたい、彼女と同棲をしたい、親元を離れて一人暮らしを考えている方、時期を問わずにたくさんいらっしゃいます。

でもイザ賃貸を借りようとお部屋を探しても、初期費用は敷金礼金など併せてだいたいどれくらい掛かるかすぐにお分かりになる方はお引越しになれている方です。

殆どの方は賃貸物件を借りる際にかかる費用についてご存じないかと思います。

せっかくお申込みをしても、初期費用の概算を出してもらうとビックリされる方が多いのです。

スポンサーリンク

初期費用は安くできる?

実際に部屋を申込をするときに、客付けをする賃貸仲介業者はほとんどが初期費用の見積もりを出してくれます。

じゃないといざ契約をする際に、えっ?こんなに掛かるのってビックリする人が多いので当然なんです。

初期費用は、敷金礼金が1か月ずつある場合ですと、一般的に言われているのが賃料の5.5倍くらいです。

5万円のお部屋を借りるとすると、だいたい27.5万円くらい掛かる計算です。

そんな掛かるんだってビックリした方、今から内訳をご説明いたします。

まず5万円のお部屋で、共益費が3000円として15日の入居としますと

敷金1月 50000円
礼金1月 50000円

契約開始月の日割り家賃 26667円
契約開始月の日割り共益費 2667円
翌月分の家賃
翌月分の共益費
仲介手数料(ひと月分の税金10%で)55000円

鍵交換代 16500円(税込み10%で計算)
保証会社の初回保証料(だいたい30%~100%)を50%として計算 27500円

火災保険 15000円

その他付帯料金(消毒代とか、清掃費用とか)がありますが、今回は考えないで計算します。

そうすると大体243334円となります。

初期費用をお安くする方法はこれだ

上述のように、賃貸の契約をする場合に請求される金額は家賃のほぼ5倍から5.5倍くらいと見て間違いありません。

ではこの初期費用をお安くする方法はあるのでしょうか?

あります。

それは、大家さんと直接交渉や契約をする方法です。

不動産屋さんは客付けをする会社、貴方が街の不動産屋さんに行ってお部屋を紹介してほしいと頼む不動産屋さんですが、この不動産屋さんは儲けはほぼ仲介手数料のみです。

他に付帯商品をセットで勧めることはありますが、ほぼほぼ儲けとしては仲介手数料です。

もちろん自社管理であればオーナーから広告料なども入りますが、儲けのメインは客付けをする会社であれば仲介手数料となります。

この仲介手数料を無料にしてくれるサイトで見つけることが仲介手数料をゼロにしてお部屋を借りる方法になります。

ウチコミ

ウチコミ!|全物件仲介手数料無料の賃貸物件情報サイト
お部屋探しウチコミ!に掲載中の賃貸物件は全て大家さんが直接募集しています。だから全物件が仲介手数料無料です。気になることは大家さんに直接お問い合わせ・交渉ができます。登録・利用料は無料、賃貸マンション・アパート探し。

最近ではオーナーが入居者募集を直接募集するケースが増えてきており、初期費用を安くしたい入居者と、オーナーが自身で選んだ入居者をマッチングさせるサイトといえます。

スポンサーリンク

入居者がウチコミを使うメリット

では入居者がウチコミを使うメリットを整理してみましょう。

まず何といっても初期費用を安くできる。

仲介手数料をゼロに出来るので、少なくともSUUMOやathomesなどで探して客付けをする会社に紹介をしてもらうよりも費用が安くなります。

ウチコミは客付けをする会社を経由しないでオーナーと入居希望者をマッチングさせるので、いわば中間の中抜きがなくなるわけです。

メリットはほかにもあります。

オーナーと直でやり取りができるので、通常であれば断れるケースが多い賃貸の入居条件を交渉できることがあります。

例えばですが、変わった種類のペットを飼いたいという場合ですね。ウチコミのサイトではニワトリを飼っている方が入居できたケースがありました。

マイクロブタなどは私も探したことがありますが、変わったペットを飼育されている方は意外と多いのです。

これがSUUMOやathomesなどを経由すると、まず聞く相手が客付けをする会社になり、その客付けをする会社の担当者のと、オーナーを代理する管理会社との交渉次第になってしまいます。

上手く良いお部屋に住めた女性
上手く良いお部屋に住めた女性

オーナーの代理をする管理会社もオーナーとの関係を考慮しますから、強くは出られないですのでほぼ交渉はオーナーの気分次第になってしまいます。

ウチコミに掲載されている物件は不動産流通機構に掲載されている

仲介手数料をゼロに出来るウチコミですが、募集のために掲載されている物件は不動産屋さんが使う、不動産流通機構に登録されているものがほとんどです。

街の不動産屋さんに行って紹介してもらえるものが、初期費用が安くなって紹介してもらえるというのはかなりメリットだといえます。

契約は大家との直接契約ではない

そんな初期費用が安くできるウチコミですが、契約に関して言えば普通の賃貸契約と変わりません。

契約は中間にエージェントを挟みます。

ウチコミのエージェントとは、客付けをする会社が代行してくれますので、客付けをする会社に紹介してもらった場合と同じような契約になります。

部屋の画像
部屋の画像

当然ながら、重要事項説明と、契約書にサインと捺印をします。

人と面と向かってコミュニケーションするのが苦手、という人にも向いています。

人に勧められるのがいや、自分で物件は選びたいという人にもとてもお勧めですね。

ウチコミのデメリットはある?

初期費用が安くできるウチコミ、ですがデメリットはあるのでしょうか?

せっかく中間マージンを取られないでお部屋を借りられるのにデメリットがあるかどうかを知っておかないと後で大変ですからね。

初期費用に関しては、特にデメリットはありません。

安くなっても別で月額で取られたりとか、退去時にとられる、ということはありません。

もちろん、故意過失の損耗については善管注意義務違反となり借主負担になります。

ただ普通に生活していてウチコミで契約したからあとで多額の退去費用を取られた、ということはありません。

交渉が面倒な人には向いてない

一応エージェントを間に挟めるので、何かあった場合はエージェントを介してオーナーに相談ということも出来ますので安心ですが、直接交渉をしたほうが早い、という場合は自分で動かないといけません。

それくらいの気力がある人のほうがベターではありますが、コミュニケーションが嫌だという人はちょっと向かないかもしれないですね。

部屋数が少ない

ウチコミは今始まったサイトではないのですが、まだまだ登録するオーナーの数が足りているとは言えません。

都内でももっともっとお部屋の数が増えてくると面白いと思うのですが、今のところ登録数は満足するレベルまで達しているとは言い難いですね。

ただ、登録されているお部屋は良いものも多く、ユニークなオーナーが多いので選び方では掘り出し物が必ず見つかります。

スポンサーリンク

まとめ

ウチコミは初期費用が安くできる画期的なサービスだと思います。

契約に関しては特に不動産屋さんに行って契約するのと何も変わりありません。ただ、自分で物件を選ぶ、ということでお安くできるということです。

もちろん内見をして断ることも可能です。

一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

ウチコミ!|全物件仲介手数料無料の賃貸物件情報サイト
お部屋探しウチコミ!に掲載中の賃貸物件は全て大家さんが直接募集しています。だから全物件が仲介手数料無料です。気になることは大家さんに直接お問い合わせ・交渉ができます。登録・利用料は無料、賃貸マンション・アパート探し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました