【稼げる】お正月おススメのアルバイトと時給の良いのはコレ!

お正月のアルバイト募集は稼げるところが多いんです。初もうで人が多く来る場所などでは接客業のアルバイトなどが多く募集が出ております。実は私もお正月時期に泊まり込みで神社のお土産屋さんでアルバイトをしておりました。そんなバイト経験を活かしてお正月期にどんなお仕事があるのかご紹介しましょう!

スポンサーリンク

どんなアルバイトがあるの?

お正月は人がたくさん来る場所にアルバイトの需要があります。例えば初もうでに来る参拝客など。神社やお寺などです。その場所でお土産屋さんや食事などです。

接客業

特に募集が多いのは接客業。参拝客を相手にお土産を販売したり食事のオーダーを取ったりといった仕事です。中にはせんべいを焼いたりという仕事もありました。私がアルバイトしていた場所ではお土産屋さんでも漬物だったり、おせんべいを販売していたり、ようかんを売っていたりとかなり和的なテイストが多い場所でした。

イベントスタッフ

寺社仏閣などではお守りなどをお渡しする仕事で巫女の仕事があるようです。意外と巫女の仕事に憧れがある方も多いみたい。神社などでも巫女さんのお仕事をしたい方の募集って結構出ているみたいですね。

巫女の仕事はどんな仕事?

私は巫女さんのアルバイトをしたことがないのですが、学生であれば神学部の方などがこういったアルバイトにつける様子。以前バイトしていたところの近くの高校には神学部があり、お寺など寺社仏閣の家柄の人はこういったアルバイトができるそうですが、全く未経験でもできるところもあるみたい。

「an」ご利用の皆様へan
アルバイト・バイト・求人情報の「an」は2019年11月25日をもってサービスを終了しました。

ただ、着物を着たりするので、研修があるみたいですから知識などは必要になりそうですね。見た目が古風なイメージなので茶髪などの過度に華美な感じですと面接で受かりづらいみたいですが。

お正月のイベントスタッフのアルバイト

イベントスタッフも人手が必要な仕事ですね。正月はイベントごとが多いのですが、コンサートなどのカウントダウンなどアーティストがイベントを企画することが多々あります。

イベントスタッフの仕事内容は?

イベントスタッフの仕事内容といえば、搬入や搬出作業で力仕事が多い。また交通誘導など警備員の仕事も多そうですね。交通誘導はある程度の研修が必要になりそうだけど、搬入や搬出は力仕事がメイン。イベントスタッフはアーティストの曲が聴けるっていうメリットもあるけど、仕事しだしたら曲なんてそっちのけになりそうですね。じっくり聞いて楽しめるものではない。

お店で販売やオーダー聞き。お客さんとお話しする接客業

接客業はかなり正月アルバイトとして需要が多い。お土産屋さんや食事をとるところなど様々。販売の仕事はお正月の初もうで客がメインターゲットのところが多々あります。年間の売り上げの7割くらいはこの時期に稼ぐお店も多いんです。実は私のアルバイトしていたところもそうでした。とにかく売りまくるというか、参拝客がとにかく買っていくんです。黙ってても売れる時期。

仕事内容

オーダーを聞くことでしょうね。あと、レジがないところも多いんで、計算が早くすることと、電卓使って正確に計算することなどが求められた。お金はレジで管理していないからとても怖い。お釣りをちょろまかそうとするお客さんもたくさんいたし、そういうお客さん(お客さんというか詐欺師)はこの時期を狙って小銭稼ぎに来る人もいるから気を付けるように言われた。

あと接客だけじゃなくて、品出しも大変だった。お土産を補充したり、商品を梱包したりという作業。お土産の搬入も仕事だったのでかなり力仕事がメインだった。男手はどうしても必要になりますね。

とにかく体力勝負。眠いのを我慢しなきゃいけないし、眠くて頭がボーっとしているとお釣りちょろまかそうとするお客が来たりするので、油断も隙もない。気を張っていないといけないのとひっきりなしにお客が押し寄せてくるので休む間もないです。

結構大変でしたけど、かなり稼げる可能性は高い。

コールセンターの仕事

コールセンターは24時間、365日稼働しているところが多数。お正月も関係なく問い合わせのあるところはあります。コールセンターの人員も確保しておかなければ問い合わせの対応が出来なくなる可能性もあるので、需要は多い。

どのコールセンターの仕事が多い?

やはりクレジットカードとか、保険の問い合わせが多いみたいですね。

@ばるサービス終了のお知らせ
@ばるサービス終了のお知らせ

人がいつでも使うものというとクレジットカードが思い浮かびますが、カードのコールセンターは人が必要ですね。

もともとコールセンターの仕事は時給が良い。だからこの時期はお正月手当が厚くなりそう。短期という点で言うと少し時期が変わってくるかもしれないけど、お正月時期の高時給を狙って年末くらいから働き始めると良い感じでバイト代が貰えそうです。

スポンサーリンク

お正月アルバイトは時給はそこそこ良い

お正月のアルバイトはどこも人手ほしいのと、とても混むので書き入れ時とされております。人手の多い神社や初もうでなどでにぎわう場所はとにかく人が多くいらっしゃいますから、お土産屋さん、漬物、ようかんやせんべいなど一般的に言う和菓子などのお土産屋さんが多いのが特徴です。なぜかわかりませんが、参道などは和食の料理屋さんが多いのが特徴です。

食事ができる食事処はウェイターのアルバイトなどが募集があります。時給が良いのもそうですが、実は営業時間が大みそかからは夜通しだったりしますし、次の日もぶっ通しで元旦の10時くらいまで働くこともあるので、深夜手当などでお金が稼げるのが特徴です。

飲食店もバイトさんには早朝深夜手当など当然出ると思います。朝もかなり早くから参拝客が来ますし、5時や6時くらいから店を開けるというところもかなり多いです。

スポンサーリンク

お正月アルバイトは拘束時間が結構長い場合も

お正月は学生は冬休み中ですので、働けるとしても学校が始まるまでの期間です。私が高校生の頃は学校が始まる前日の夜くらいまで働き、学校の始業式が始まると今度は金曜日の夜に泊まりに行って土曜の6時くらいからは仕事をしていました。

短期間ですが、時間的には拘束時間が長いと思っていいでしょう。もちろん時間の短いバイトもあります。

スポンサーリンク

その他、お正月の変わったアルバイト

お正月といえば駅伝ですが、駅伝のスタッフのアルバイトもかなり時給が良いと話で聞いたことがあります。ストップウォッチ係というバイトをしていた方がいるのですが、聞いた話ですと拘束時間が大体1週間くらいだったと思いますが、それだけでもかなり稼げたという話でした。

ただ募集がどこで出ているのか?というのは分かりませんでした。

スポンサーリンク

お正月アルバイトがガッツリ稼げる?その理由とは?

お正月アルバイトが稼げるというのは本当です。というのも時給が良いところも多いのですが、働く時間が長い、というのも一つの理由でしょう。私の経験ですと働いていたアルバイトは朝5時から夜の9時、10時までお店が開いていました。そこで仕事をするとなるとスタッフのローテーション的には朝から誰かがいないといけないので、泊まり込みになります。

つまり、店舗が開いている時間帯に私たち男のアルバイト4人はフルタイムで稼働していたわけでそれは稼げるわけです。休憩時間は1時間くらいは貰えていましたが、お昼40分、3時の休憩20分くらい。もしくは昼30分、3時に30分、という感じでした。

泊まり込みで働くとみんなと仲良くなれれば結構楽しくやっていけます。ただ、みんな初めてだったら良いのですが、古株に新入りみたいな関係だと馴染めないとすぐにやめてしまいます。そういった点がちょっとありました。

また、個人経営者のお店だったので(古くからその土地で代々やっているような漬物店)、店主とか女将さんとウマが合わなくて辞めていく人も多数。ほんとみんなバイトさんをシフトで回していくような職場だったので、バイトさんとかパートのおばちゃんとかと仲良くやれないといけないのがネックでしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました