【3割は早期退職!】3年以内に辞めても良いんだぞ!仕事辞めたいのは甘えじゃない理由

仕事辞めたい甘え画像 転職

仕事になんの面白みも感じない、正社員と言うポジションが欲しかったからこの会社に決めただけ、就職活動の大変さから逃れたくて今の会社を選んだ、ただそれだけの理由で今の会社に入ったのなら、仕事を辞めることは甘えなの?

いえ、私は甘えじゃないと判断します。

合わないと思っているその理由がモチベーションを殺いでいる

スポンサーリンク

仕事に就いた理由こそが仕事を辞めることが甘えかどうかを判断する大事なポイントになる。

例えば、今の正社員のポジションが欲しくて仕事に就いた。この場合、悩んでいる方は仕事に就く前のポジションが派遣社員であったりアルバイトであったりと言う場合は確かに正社員と言う立場は喉から手が出るほど必要だったものです。

ところが仕事をやってみて合わない仕事をこの先延々と続けていくにしても、仕事に行く気が無くなったり、仕事でモチベーションを維持できないほどであれば会社にもそれこそ迷惑がかかる可能性があります。

だったら、辞めるまではいっそ頑張って働こうと言う気になれるのであれば、辞める日にちを確定させてそれまでに仕事を見つけて辞める!となったほうがモチベーションも上がるというもの。

その中で今まで自分が見えなかったことなども見えてくる可能性はある。気が変わって仕事を続けようと思えることもあるかもしれない。

それは人それぞれなので、とにかくまず今の状況のままでは仕事が出来ないのであれば、明確に辞めるための道筋を立てること。

正社員の立場が欲しかった、という理由の場合

いざその仕事に就いてみると自分と合わないと感じることもあるかも知れません。その場合は仕事を即退職することは自分の経歴に傷を付けてしまう可能性があるので、しばらく我慢してみることも大事です。

仕事をある程度覚えながら、今の仕事を腰かけにしてスキルを磨きつつさらに退職する前に次の仕事を探すと言う方法も取れます。

アルバイトや派遣社員だった人で、正社員の立場が欲しかった、という理由の場合は少し我慢したほうがベターだと思う。

すぐに転職をしようと思っても正社員歴と言うのは会社はある程度考慮に入れるからです。どんなに正社員と同じような仕事をしていても、派遣社員歴が長いと言うことはその人の人間性を少し疑われる可能性が高いのです。

これは私の経験上そうだったからしばらく続けた方が良いと言えるのです。2年は頑張ってみましょう。

就職活動が大変過ぎて、解放されたくて選んだ場合

私の大学時代も就職活動がとても大変でした。周りの人間の目つきが変わっていくのが手に取るように分かりますし、せっかく皆で集まっても殺伐とした空気が流れて、以前のような関係になれなかったです。

それほど企業の正社員と言うポジションを得るのは大変なことだったのですが、それから逃れたくて新卒で仕事を辞めたいと言う場合は辞めてしまっても良い。

なぜなら、この先ずっと続けてもいずれ辞める可能性は高い。だったら時間を無駄にしないためにも自分が続けられる仕事を選んだほうが無難。

当然ではあるけども、仕事をしながら就職活動をするべき。でないと派遣社員というポジションでも良いからとにかく仕事を辞めたいと、辞めてしまい派遣社員になってしまうと正社員になるのに時間が掛かる可能性がある。

もちろん正社員としての登用予定であれば派遣社員でも契約社員でも大丈夫だが、なんのあてもないまま仕事を止めてしまうのが一番マズイパターン。

この場合こそ、自分は何をするべきなのかをハッキリとさせて辞めるまでの道筋をつけてそれまでは仕事に取り組むと言う姿勢を作ってしまえば辞めようか悩んで仕事に行きたくないと思い続けるよりはるかに気持ちは楽になる。

自分に合わないと感じるから辞めたい

今の仕事が自分に合っていない、だから辞めたい。これはどうだろう。

甘えか甘えじゃないか。

私は甘えじゃないと思う。

今の仕事が自分に合っていない、なら自分に合った仕事って何?その視点を持つことが大事なわけで、合わないから仕事を辞めることは甘えとは違う。

自分がやりたいことが見つかったらそれで本人が幸せなわけだから、見つけるまで今の仕事をやり続ける、生活のために続けると決めればそれで良い。

それで実際にやりたいことが見つかれば転職するなり起業するなりすればいいと思う。甘えと言うのは辛くても生活のためにするのが仕事なんだよ、と言う考え方から来ているのだろうけど、自分の幸せは自分で決めたらいい。

合わないな、と思っていたらじゃあ自分に合う仕事はなんなのか、それを考えるきっかけな訳だからスタートになるわけ。

でも、やりたいことも見つけられないままに、まず今の仕事を辞めることは甘えになるかもね。

でもそれでも甘えかどうかを判断するのは自分でもあるし、自分がそれは甘えじゃないとなれば退職しても問題ない。

アルバイトだろうが、派遣社員だろうとやりたいことが見つかったのならやれば良いと思うのだが。

まとめ

仕事を辞めるのは甘えかどうか、これは次に何をやるか見つけられていない状態でせっかくの正社員のポジションを捨てるのは勿体ない、という理由からアドバイスのつもりで【仕事を辞めるのは甘えだ】と言ってくれている可能性もある。

でも、人の幸せは自分が決めればいいのだから、という観点も捨ててはならないと思う。

辞めて本当に大成する可能性もある。

ようは辞めたあとに自分がどう動くのか。それが一番大事だと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました