【自分で出来る】薄毛対策。自己治療は無理かもしれんが、薄毛進行を遅らせる方法

薄毛対策をする画像 健康 悩み

薄毛を治療したり、目立たなくしようとすると結構なお金がかかります。増毛をすれば100万円以上かかることもありますし、かつらや特殊な増毛法でも内容によって高額な費用がかかり、病院での治療も健康保険が適用されない自由診療なので非常に高額です。

しかもそれを長期間続けないといけないこともあるので、経済的に余裕がある人以外は手が出せないこともあります。しかし、薄毛の対策はそこまで高額なお金をかけずともできるものがあります。

スポンサーリンク

費用対効果で考えるサプリメントによる薄毛対策

効果の面ではどうしても劣ってしまいますが、長く続ければ薄毛の進行を遅くできたり、改善できる可能性がある方法も存在します。

男性の薄毛なら、一番手軽なのはサプリメントの利用です。男性の薄毛は男性ホルモンが薄毛を促進する物質に変わることで起きると言われているので、男性ホルモンが分泌される量を抑えるか、薄毛を促進する物質ができないようにすれば薄毛の進行がおだやかになります。

薄毛に効果が望めるのはノコギリヤシのサプリメントで、ノコギリヤシに含まれるステロールやオクタコサノールといった成分が薄毛を促進する物質ができるのを抑えてくれます。

ノコギリヤシでなくとも、ステロールとオクタコサノールのサプリメントも市販されているので好みで選ぶと良いでしょう。価格はノコギリヤシで1カ月1000円程度、オクタコサノールとステロールは30日分で1500円前後です。

薄毛に効く?シャンプーは効果があるのか?

頭皮の皮脂が原因で薄毛になる場合は、育毛シャンプーと育毛剤で改善することもあります。頭皮の皮脂は多すぎると酸化して頭皮にダメージを与えますが、少なすぎると頭皮が乾燥してダメージを受けるので、適切な皮脂量を維持する必要があります。

洗浄力の強いシャンプーでは皮脂を洗い流してしまい、弱いシャンプーでは皮脂が残り過ぎるので、バランスが考えられた育毛用のシャンプーで洗うと適切な皮脂量が維持できます。

そこに育毛剤を使って発毛を促すのです。薄毛用のシャンプーは容量や成分にもよりますが、安いもので400円前後、高いもので1万円程度です。育毛剤もほぼ同じで、500円から1万円程度のものが販売されています。

値段が高い方が成分も多いのですが、高ければよいというものでもないので、予算内で自分に合うものを探してみるとよいでしょう。さらに、食事や生活習慣の改善も同時におこなえば、実感できるほどの効果を得られる可能性があります。

上を見ればキリがない薄毛対策ですが、上を見なくても今できる範囲で行えば効果を得られることも多いので、お金の問題で諦めている人も今できる範囲で試してみてください。

スポンサーリンク

薄毛対策に個人輸入

薄毛の治療薬、または薄毛に効果のある薬品はたくさんありますが、日本国内で認められたのはフィナステリド(プロペシア)とミノキシジルです。フィナステリドは主に内服薬として、ミノキシジルは育毛剤として使われます。

どちらも薬品ですが、薄毛は人間に起こる生理現象の1つなので病気として認められておらず、薄毛の治療薬として使われているこれらの薬品に健康保険の適用は受けられません。そのため非常に高価です。

また、フィナステリドは意思の処方が必要なので処方箋がない限り薬局などでは購入できません。ミノキシジルはドラッグストアに行けば配合された育毛剤が購入できますが、育毛剤以外の選択肢がありません。

国内で買える薄毛治療薬は制限があり高価という難点がありますが、個人輸入業者を使って購入すると安く大量に手にれられます。副作用の危険があるのであまりおすすめはできませんが、薄毛の治療は高額な費用がかるので誰もが手軽に行えるものではありません。

しかし、自分で治療薬を入手して正しい知識の元で行えば費用は安くなります。法律の問題があるので購入できる数に制限がかかる場合もありますが、フィナステリドは1mgの錠剤50個で9000円程度、ミノキシジルは10mgの錠剤100個で3000円前後です。

フィナステリドより効果の高いデュタステリドも個人輸入で購入できます。デュタステリドは30錠で8000円前後です。個人輸入を使えば、安くたくさんの薄毛治療薬が入手できます。しかし、これらの薄毛治療薬はあくまで薄毛の進行を止める薬であって、発毛を促進する薬ではありません。

飲めば薄毛が止まる効果を得られますが、髪が生えてくることはないので育毛を考えないと薄毛のままです。また、医師の指導を受けていないので薬を飲んで起きた健康上の問題もすべて自己責任です。

正しい薄毛の知識と薄毛治療薬の知識、育毛方法の知識があり、問題が起きても自分で対処できる人以外が手を出すのは危険です。

どうしても個人輸入を利用するのなら、一度で良いのでクリニックへいき薄毛治療を受けて体験をしてみるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました