【飲み方が大事】プロテイン飲んで下痢をしている方へ下痢をしない飲み方とおススメのプロテイン

プロテインを飲むと下痢をする理由 趣味
プロテインの画像

筋トレをしてプロテインを飲むと下痢をする方、私もそうです。

私の場合はプロテインを牛乳で割って飲むのですが、ヒドイと出血を伴う下痢をするほど状態が悪化してしまいます。

せっかくキツイトレーニングをして筋力を上げても、下痢をしてしまうとタンパク質が出てしまい、筋力アップに影響が出ます。

スポンサーリンク

プロテインを飲むと下痢をする理由とは

プロテインを飲むと下痢をするおもな理由は、牛乳などの乳製品に含まれている乳糖と言う成分が原因になります。

ウワサ16 日本人のほとんどは、牛乳を飲むとおなかをこわす | 一般社団法人Jミルク Japan Dairy Association (J-milk)
牛乳の気になるウワサをスッキリ解決します。「乳糖不耐」は日本人のほとんどではありません。

プロテインを飲むと下痢をする人の多くは乳製品に含まれている乳糖に対しての耐性がなく、体内で分解出来ないので下痢をする、というメカニズムになります。

ただ、日本人が乳製品に含まれている乳糖に対しての耐性を持っていないのかと言うとそうではないようですし、乳糖を吸収できる割合と言うのも人それぞれです。

ですので、プロテインを飲むとお腹を下してしまう、と言う人は、どのくらいの頻度でトレーニングをして、どのくらいの割合で下痢になるのかをしっかりと個人で把握する必要があります。

ちなみに私の場合は、夜トレーニングをしてプロテインを牛乳で割って飲むと、月に2度くらいは下痢をする、という感じですので、全くの乳糖不耐症と言う訳ではないのですがその下痢の程度がかなりひどくなるので、乳糖を除去したプロテインを選ぶようにしております。

どんな状況の下痢をしているのか確認をする

下痢の症状でも何に原因があるのか、ということが分かります。

私の場合は、夜のトレーニング後にホエイプロテインを牛乳で割って飲むとお腹を壊すことが何回かありました。

その下痢の症状は、急にお腹に刺すような痛みが走って、寝ていられなくなり起きてトイレに駆け込んでも暫く下痢便が出ない状態が続きます。

ものすごいお腹が痛いのですが、お尻から出てくれません。

しばらく強烈な腹痛に耐えながらトイレに座っていると、下血を伴った下痢があります。

こういった場合は腸内でアレルギーを起こしている可能性があるそうです。

つまり私は乳糖にアレルギーを起こした状態だと思われます。

スポンサーリンク

乳糖の含まれていないプロテインを選ぼう!

一番の解決方法は乳糖を摂取しないようにすることです。プロテインの商品の中には乳糖を除去したタイプのプロテインがあります。

ホエイプロテインの中にはたんぱく質を乳から生成する際のプロセスの違いで、乳糖を除去するプロセスを取っているものがあり、それをWPI製法と言います。

乳糖を体の中で吸収しきれないので、乳糖を除去したプロテインを摂取することで解決する可能性は高くなります。

おススメはこちら

WPI以外のプロテインでは、ソイプロテインがあります。ソイプロテインは大豆から生成されたプロテインで、乳製品ではないので、乳糖を含んでいません。

なんだ、ソイプロテインのほうが良いじゃんと言う方、ソイプロテインも摂取し過ぎるとアレルギーを発症する方もいます。私がそうだったのですが、蕁麻疹が出ることもありますので、体の様子には隅々まで注視してください。

今までのプロテインの飲み方を変えてみる

プロテインを飲むと下痢をしていた方は、飲み方を少し見直した方が良いかもしれません。

例えば私は牛乳で割って飲んでいたのですが、水で割って飲むとか、です。

ただ、水で割って飲むと、味が薄くなって美味しくないと感じるので、シェーカーを使うなら、100gは豆乳を入れて、200gを水、それでプロテインを入れてシェイクするという方法にしたところ下痢がおさまりました。

ただ、私は豆乳にもアレルギーがあるので、量には細心の注意を払っています。体調によってはアレルギーが今後出てくる可能性はゼロではないと思います。

どうしてもプロテインがダメだ、という方はプロテインバーがおススメです。乳製品ではありますが固形物なので胃などからゆっくり消化出来ますし、液体ではないので体が冷えることもあまりありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました