【永久交換保証あり】おススメの破れない靴下!ビジネスでも使える穴のあきづらい一品

ファッション

仕事で靴下を履くけどよくつま先が破れる、かかとがすり減って穴があいてしまう悩みは誰しも持つものです。特に男性の場合はビジネスシューズで靴下も黒や紺などのオーソドックスでコスパの良いものを選びたいものです。私も仕事でビジネスソックスを履きますが以前はコスパが良いと思っていたユニクロや奥さんが買ってくるしまむらなどで購入してくるメンズの靴下を履いていました。

スポンサーリンク

コスパで選んでいると思いこんでいた

ビジネスソックスを選ぶにしても何にせよ、コストとパフォーマンスを比べてよりコスパの良いものを選びたいと思うのは当然です。以前は私はこのコスパと言う考え方で靴下を選ぶ場合、当然値段の安いものが良いと思って居ました。それは靴下は当然に穴があくものであり消耗品であるから、という固定概念がそこにはあったためです。タビオなどで売っている高級靴下は(私にとっては1足800円以上もする靴下は高級品)ここぞと言うときにだけ履くようなもので、あとは3足千円とか、3足セットで498円などで十分だと思っていました。

ふと思った、3足千円を何度も買っていたらコスパが良いのか?

ところがですが、靴下もそれくらいのコスパの良いと思っていたもの履き、靴もそれに合わせて少し値段の安いビジネスシューズを履いていたのですがとにかくこのビジネスシューズが悪いのかどうか少し分かりかねるところがあるのですが、靴下の消耗が異常に速くなったのです。つま先が硬すぎるのかなんなのか、おろしてその日に靴下のつま先に穴があくことはしょっちゅう。せっかく嫁さんがしまむらで買ってきてくれたものや、ユニクロで勝った3足千円の靴下もつま先の消耗が異常に速く、気がつけば手持ちの靴下のラインナップがかなり弱体化してしまったことがキッカケで、靴下につて考え直すことにしたのです。

おろしてその日の夜に靴を脱いでみるともう穴があいている。ひどい時には朝の通勤で会社について靴を脱いでみるとすでに穴が開いていたことも。これには本当にびっくりしました。こんなにも弱いものなのか。こんなにも自分の爪が靴下をいじめていたのか、と。

靴下が破れる理由はさておき、こんなことでは仕事を靴下を買うためにしているようなもの。本末転倒も甚だしく、さすがに考え直すべきだと思い立ったところ、破れない靴下というものを見つけたのです。

スポンサーリンク

破れない?永久保証!グレンクライド

破れない靴下と言ううたい文句のものはいくつかあります。見つけたのはダーンタフと言うメーカーとグレンクライドルと言うものです。ダーンタフはアウトドア系のブランドで山登り用の靴下などを取り扱っています。海外製ですね。アメリカのバーモントに本社があります。
一番最初にダーンタフを見つけたので、ダーンタフを買ってみようかな、と思ったのですが山登り用のアウトドアブランドと言うことで、ひょっとしたら厚手なのかなと思ったので、こちらのグレンクライドにしてみました。

ちょっと一言加えておきますと、あとで知ったのですがダーンタフはビジネス専門のラインナップは持っていないようですが、ビジネスでも使えるようなカラーの靴下も取り扱っています。ダーンタフ自体はアウトドアブランドですが、そこから派生してビジネスでも使えるカラーの靴下もある、と言うことです。

ダーンタフについてはこちら

Darntough(ダーンタフ)公式ブランドサイト by エイアンドエフ

仕事柄、ビジネスシューズも履きますし、意外と冬場などはカジュアルなスエードのチャッカブーツ等を履いても良いような職場なのでそういった場合は少しカジュアルなダーンタフを選んでみても良いかと思いました。冬はダーンタフを買ってみようかな。

日本製グレンクライド

一方のグレンクライドは日本のメーカーでビジネスなども取り扱っているのでちょっとこっちのブランドのほうがビジネスに合っているかもと思ったのが理由。あとこちらのグレンクライドも交換保証がついていることをお伝えしようと思う。

日本のメーカーであるグレンクライドは1992年創業です。昔は日本の市場だけでしたが、今では欧米などへ卸しをやっているようで世界的なメーカーになっているようです。有名どころですとJ.CREWの売り場にグレンクライドの靴下が置かれているようです。

グレンクライドの履き心地は?

まず手触り感ですが、触った感じではユニクロ等の靴下より若干厚手です。しかし素人目ですが見た感じですと縫い目が大きめなので通気性はよさそうに感じます。靴下についているタグには破れた際の交換に関する方法が書いてあります。どうやらHPを見てほしいみたいですね。

いざ履いてみようと思うのですが、グレンクライドの『life long』と言うプロダクトネームですね。こちらが永久交換保証のついたタイプのようです。このlifelongと言う靴下は二箇所が糸で留められていますので、こちらを切ります。

履くとこんな感じです。
履き心地ですが、手で見たり、触った感じですと少し厚手かなと言う印象でしたが履いてみるとそうでもありません。夏なので少し短めの靴下にしてみました。もう少し長いタイプのlifelongもあります。冬は長めのタイプとダーンタフも一緒に試してみようと思います。

履き心地と、使用感について今後少しずつアップしていきたいと思います。

6/25日 使用4回目破壊力抜群の安ものビジネスシューズでもまだ破れていない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました